スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2014.12.19】第5回国際協力遺伝病遺伝子治療フォーラムのご案内

遺伝子治療は、先天代謝異常症をはじめとする遺伝性疾患の治療法として開発が期待されています。このフォーラムは遺伝病の遺伝子治療を日本で実現させることを目的に5年前から始まったものです。
今回の主要テーマは原発性免疫不全症候群の遺伝子治療ですが、AADC欠損症の遺伝子治療に関する講演があります。

AAVベクターを用いた小児神経疾患の遺伝子治療
--AADC欠損症の遺伝子治療臨床研究--

山形 崇倫 先生(自治医科大学)(14:15-14:35)

患者会関係者は参加費なしで参加できますので、ご興味がある方はぜひご参加ください。当日参加もできますが、なるべく事前に参加登録をしてください。
詳しくは下記HPをご覧ください。
http://www.humangenetherapyforgeneticdisease.com/

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。